テスラ次世代新電池の開発に成功:革命、意識革命が起きる

「 電気自動車(EV)の世界最大手、米テスラ社は22日、EVの基幹部品である電池(バッテリー)で電池容量あたりのコストを半減させる一方、航続距離を5割延ばす技術開発に成功したと発表した。新技術を使い、3年後には、ガソリン車に対抗できる2万5千ドル(約263万円)のEVを投入する考えも示した。」(2020/9/24朝日デジタルhttps://www.asahi.com/articles/DA3S14632940.html

263万に重量税、消費税などはエコカー補助金40万で充当。(何で、ガソリン車にもエコカー補助金を出すのか意味が分からない。ガソリン車の分をEVに充当すれば補助金80万と言うことになり、220万で手に入ることになる。政府には再考を期待する。)こうなるとこの車の普及のスピードは非常に速いものとなるだろう。航続距離テスラの先行車の5割増しと言うことは今500kmだから750kmになり、東京まで余裕で行けることになる。(私の居住地から東京まで500kmですので)エアコンの使用によるバッテリーの低下を抑える改良も必要だろうが、さらに自動運転装置も付いての価格。
このような電池の開発に他の企業はまだ成功していない。トヨタしかり、ベンツもアウディもVWも。願わくはデザインスタイルのよい車にして欲しい。温暖化の改善に最も有効な手立てができてきた。火力発電も引退。公害で未だにくさく、気管支ぜんそくを患っている患者にとっては朗報である。肺疾患の病が軽減し、医療保険料の低下にもつながり、非常によいことだらけである。家の屋根に太陽光発電をつけて、充電することが可能になる。(昼間蓄電する蓄電器の価格も大幅に下がり普及が加速するだろう)もう、爆弾テロの原因の原油を輸入しなくてもよいことになる。原油輸入費用だけで毎年2兆円超えていたものがなくなる。国民生活にとって莫大な利益である。そのほか諸々の効果が期待でき、本当の革命(意識革命ーあほな馬鹿げた政治はこりごり、まっとうな政治がよみがえるだろう。)が起こるだろう。経産省としては、エコカー補助金の増額と屋根に太陽光を載せる補助金も出すような施策を率先してやるべきだ。(前回屋根用に貯めてあった資金を福島の原発対策につぎ込むと言う愚挙を国会賛否で決定してしまったが、この金を直ちに補充して大規模な屋根発電そのほかの自然エネルギーの活用を再開するべきである。EVを普及させるとなると絶対的に電気が不足する。それを原油で発電するのは温暖化の停止に全く逆行する。-原因が温暖化とされる毎年の自然災害などの有効な撲滅対策とならない。)野党もこれに注力して、8年も続き、これからも続く気配の馬鹿げた政治を終わりにしなければならない。ここにこそ野党前進の鍵があり、棚からぼた餅式に転がり込んで来た天からの啓示である。これらを次期選挙の表題として掲げ戦わねばならない。この千載一遇のチャンスをものにできるか。もしかすると自民党からもこれを重大事変として、率先して取り組む議員が出てくるかもしれない。ロシアの皇帝プーチンも原油の暴落でその権力が揺らぎ始め再び民主主義の復活が期待される。まだ天然ガスがあるようだが。また、アラビア諸国は砂漠を利用した太陽光発電などで石油に代わる電気を長距離の送電網を建設して、ヨーロッパドイツフランスに売電するというのも一案ではないか。折しもアメリカ大統領選挙の民主党売電の公約も自然エネルギーを利用した電気自動車等の促進政策を強力に推し進め、雇用の改善、温暖化の削減など積極的に推進するという。まさに追い風である。外圧により、日本も変革されるというのは明治のペリーの来航時代からの日本の特質か。

安倍政治の総括-安部とは何者だったのか

◎「安倍政権の7年あまりとは日本史上の汚点である」-白井聡
  https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020082800004.html?page=3
◎実質賃金を4%も下げた安倍政権の4つの大罪=古賀茂明
 https://news.yahoo.co.jp/articles/6878c62a5d6e31432f14d71a1f6db0b20aa2fa1a
◎安倍首相の成蹊大学時代の“恩師”が苦言 「首相としてもう少し知的になってほしかった」〈dot.〉
※憲法解釈を国会を経ず内閣だけでやるという重大な憲法違反。内閣法制局長官の首をすげ替えて解釈憲法を可能にした、大罪。
責任を全くとらない無責任体制の万延。乱倫公務員の増大等。
https://news.yahoo.co.jp/articles/7a3f190d04f88afdfbc63af665db1f7607b0eec1?page=2
◎「7年8カ月もやってはいけなかった」安倍長期政権が残した巨大なツケ
  https://news.yahoo.co.jp/articles/6801124bfd44e1d31355dafcfc986be34fdbccb4?page=1
◎この異常気象の原因は殆どCO2排出にあることは論を待たない。かのグレタ主張ももっともだ。
 その対処として、石油を使う内燃機関、石炭発電、火力発電、原発などを廃止し、電気自動車、太陽光発電、風力発電、地熱発電、潮汐発電などの自然エネルギーに変えるということであろう。で、フランス、ドイツなどはガソリン車の補助金を0にし、EVに85万の補助金を付けることに国家を二分する激しい大論争により、決定した。しかるに、この間の甘利経産は最初はエコカ-補助金をプラグイン、電気自動車のみにしていたが、自動車業界の陳情により、ガソリン車にもエコカー補助金を出すという本来の趣旨とは全く逆の意味をなさない決定にすぐさま変更してしまった。結果、どの新車にも40万の補助で、電気自動車も80万から40万に下がった。これでは、世界のトップ銀行、保険会社etcが集って、200兆円を超える基金により、反温暖化を進めると言う地球規模の潮流に乗り遅れて、不買運動が起こらないとも限らない。

次期総理にとって、#公務員改革がこれからの1丁目1番地のまずやらなければならない仕事である。

平気で嘘をつき、黒を白と言いくるめ、文書を改竄する。そして、それにより、頂点に栄転し、天下り先も最高のところを確保し、それで、何事もなかったように、退職、高額公務員年金そのほかを受給し営々と退職年金生活に入る。誠実な者は自ら死を選んで、死によって告発をしなければならない。優秀な官僚は遠く僻地に左遷され、残っているのは、無能の追従だけが取り柄の茶坊主のみである。人間の皮を被った化け物。こんなことが許されていい物か。国民にとって、この8年間は、地獄の苦しみを背負わされたまさしく「地獄の季節」であり、一体どれだけの国民を死なせたことか。ご苦労様でしたとは国民に対して発せられねばならぬ言葉であり、為政者に対してでは決してない。
公務員の違法行為は、法律に則って厳重に裁かれねばならない。当たり前のことである。文書改竄などもってのほか。
民主党政権でも元大蔵官僚の幹事長千石が、公務員改革をなそうとした経産官僚古賀茂明氏に対し恫喝し、辞職を使嗾したのは有名な話である。
事ほどさように抵抗勢力が、そこら辺に群がって公務員改革を阻んでいるのが現状である。これを改革せずして現代国家、先進国家とは言えない。
憲法遵守、且つ、どうとでも解釈できる、あるいは曲解できる法律は直ちに廃棄し、明快な法律に変えなければならない。

・カッチーニ アベマリア 坂本鈴

・カッチーニ アベマリア 内田裕子

・カッチー二 アベマリア 独唱

ショパン PC NO2-2、イングリッドフリッター
ショパンPC2ー2ルビンシュタイン
ショパン PC NO2-2
・ショパン PC NO1-2、ノクターン27-2キーシン


・ショパン PC NO1

・チャイコフスキー:October - Autumn Song オルガシェプス

・アベマリア:パトリシアジャネコバ

・アルマドイッチャー


・ベートーベン:ピアノ、バイオリン、チェロ協奏曲

・ドビッシー:アラベスク、月の光、亜麻色の髪の乙女




###山本太郎 6/26 小池百合子大古タヌキを破る都知事戦勝利が安部を倒すことになる。

自民公明は雨が降ろうが槍が降ろうが必ず選挙にゆく。だから数少なくても勝っており、2割3割の得票で日本を牛耳っている。これは許せない。投票日は雨でしょうが、無党派層は必ずゆかねばなりません。
アルバイトを中断しても(期日前投票で)。

改革は足下、東京から。
山本太郎が勝てば、ルイ14世安部、大古狸小池,TV,新聞、マスコミなどの怠慢、悪事が明らかになる。
膿をごっそり出してもらおう。負ければ小池と推薦自民党により、もろもろの改悪法が目白押し。憲法改正ももちろん安部自民党と歩調を合わせて画策される。小池の学歴詐称の影に隠れている大問題:医療機関の行政法人化(株式会社化=効率化=医療従事者の給料削減=医療費の高額化=入院ベット代高騰)医療費、入院費の高騰命の期限まで定められる法案がもうすぐ国会で殆ど審議されず通過してしまう。生活保護も働けと却下される法律違反。いくら税金を払っても、最低限の現代国家がしなければならないことさえされない。我々だって、いつ転落するか分からない。そのとき国がするべきことをしなかったら、お陀仏である。そのときしっかりしたセイフティサポートがあれば、何度失敗してもまた再挑戦できる。精神衛生上もよく、この国に活力をもたらす。こういう物こそ現代国家であり税金を支払う意義である。それがなければ江戸時代、縄文時代である。意味がないし、亡国への使嗾者である。倒産、自己破産相次ぎ、萎縮し、未来はない。暗黒社会の到来。斃れる。

◎小池百合子出馬賛成は2割だけ…都庁職員が小池百合子に「再選NO!」
  https://news.yahoo.co.jp/articles/86326b97146045e47147fd24223c5fa9e335a3db
テスラ、時価総額でトヨタ上回る-世界最大の自動車メーカーに
   https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364114
◎非効率な石炭火力発電所、9割を休廃止方針…政府がエネルギー政策を転換:それで減る電力は原発の再稼働の促進で?(効率のよい装置に変えると言う意味か)
  今国会で自然エネルギーの拡充促進費を福島の原発処理費に充てる決議してしまったので、自然エネルギーは今年度で終   了。地震危惧でも再稼働強行か。
  https://news.yahoo.co.jp/pickup/6364108
山本太郎街頭演説6/20アキバ街宣盛況
  https://www.youtube.com/watch?v=TIBfJlNf9XE
・山本太郎街頭演説6/26
   https://www.youtube.com/watch?v=F8V5DXIxGbk
・山本太郎街頭演説6/27
   https://www.youtube.com/watch?v=iPBQ0w-2tvE
・山本と宇都宮健治の政策の違い
   https://www.youtube.com/watch?v=tp2jB0k7lQ4    
・街頭演説6/28 昼
   https://www.youtube.com/watch?v=LvuZ046UIUo 
・街頭演説6/28 夜 池袋駅
   https://www.youtube.com/watch?v=cKGN0NF5dv4
・街頭演説6/29 昼 自由が丘
  https://www.youtube.com/watch?v=3dpAsW-A_Xw 
・街頭演説6/29 車で周回演説演説
https://www.youtube.com/watch?v=JWKQR5ISrdo
・都知事候補者討論会6/29 山本太郎、小池百合子他
  https://www.youtube.com/watch?v=1drMNJo26JY
※※上の6/29のこの討論会は「都合の悪い質問を狡猾にかわす、小池百合子都知事の「時そばスルー」答弁」と解析論評されている。
  https://hbol.jp/221616
※※6/17討論会:「「まず自助か?」記者の2度の問いかけに答えずに、動揺した小池百合子都知事」との解析論評-HARBOR BUSINESS ONLINE
  https://hbol.jp/221746?cx_clicks_kijishita=txt3#cxrecs_s
・山本太郎【小池都知事に物申す!】小池知事の都政検証
  https://www.youtube.com/watch?v=aOxdqKaLDzY
・具体的な政策がない小池百合子 VS 具体的過ぎる山本太郎 【東京都知事選】カットVer ネット討論会
  https://www.youtube.com/watch?v=YS8OfkRRKxM
・山本太郎 街頭演説6/30昼  国民馬渕議員気迫の応援演説
   https://www.youtube.com/watch?v=t3wP_fofIYg
・山本太郎 石神井公園街頭演説6/30夜
   https://www.youtube.com/watch?v=oP1K9onrJQ0
・山本太郎 7/1 午後7時亀有駅街宣街頭演説 
   https://www.youtube.com/watch?v=YYFonGGEiVc&feature=youtu.be
・山本太郎 7/2 12時小岩井駅南口街宣街頭演説
     https://www.youtube.com/watch?v=NeTRZ75RCXs
・山本太郎 7/2 18時45新宿駅西口街宣街頭演説: 22分39秒雇用保険の特例、25分19秒 一サラリーマンの主張 34分19秒馬淵澄夫 43分10秒須藤元気
   https://www.youtube.com/watch?v=EM4AIa_3oXs
・山本太郎 7/3   19時 錦糸町駅北口街宣街頭演説  女子大学院生困窮訴え、須藤元気
      https://www.youtube.com/watch?v=TtGQ4QcPM_o
・山本太郎 7/4 「湯川れい子さん 登場!東京都知事候補 山本太郎への応援スピーチ!2020年7月4日 阿佐ヶ谷南口街頭演
       説より」
    https://www.youtube.com/watch?v=bpIgazM2sp 
        I
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

bamzbe

Author:bamzbe
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード